[Ubuntu]古いバージョンのdockerのインストール方法

ある機能が現バージョンは動かなかったりで、昔のdockerをインストールすることがあった。
パッケージレポを設定して、apt-cache policyでイントールできるバージョンを確認して、現行のをアンインストールして、該当パッケージを入れるだけ。

Crostini(Ubuntu)でping/nslookupを使う

Crostiniというより、Ubuntuなのですが、nslookupがなくて名前解決できなくて辛い。
hostコマンドを使うところなんだろうけど、気づけばnslookupを打ってるのでやはり欲しい。

dnsutilsというパッケージに入っているので、これを入れるだけ。

あとpingは普通に使うでしょってことでこれもapt-getで。

[Ubuntu] grepからSilver Searcher(ag)。2018年はRipgrep(rg)をインストールする

昔は、find . | xargs grep 2>/dev/nullを使ってました。agに変更後、その速さに驚き。2018年はそれよりも早いRipgrepを採用しています。

Ubuntuでのインストールは、下記の通り。

使い方はシンプルでrg 検索ワード

[Ubuntu] 古いバージョンのElasticsearchのインストール方法

本家のバージョンがどんどん上がっているくが、現状問題ないならあえて追従する必要はないように思う。(セキュリティに重大な問題等なければ)

新しい環境を設定するときに、古いバージョンをインストールするのは少し面倒臭い。

https://www.elastic.co/jp/downloads/past-releases でProductとVersionを選び。ダウンロードボタンをクリックし、該当リンクをコピペ。

ちなみにconfigがないと怒られるので

またrootで起動できないとも言われるので

Scroll to top