Crostini(Ubuntu)でping/nslookupを使う

Crostiniというより、Ubuntuなのですが、nslookupがなくて名前解決できなくて辛い。
hostコマンドを使うところなんだろうけど、気づけばnslookupを打ってるのでやはり欲しい。

dnsutilsというパッケージに入っているので、これを入れるだけ。

あとpingは普通に使うでしょってことでこれもapt-getで。

[Chromeos]localhost:portをCrostini VMのIP:portにフォワードする方法

Crostiniがstableにきた!と思ってbetaからstableに変更したらLinuxVMが無くなりました。気をつけてください。。
stableに変更したのが理由なのかわかりませんが、socatでcrostiniのlocalhostのポートへのマッピングがうまくいかなくなりました。
例えば、開発時にlocalhost:3000をcrostini vm上で立ててもホストのchromeosのchromeからアクセスできなくなりました。

下記のようなエラーでうまくいきません。

解決方法をさがしているとRedditで同じようなことを聞いている人がいました。

Connection Fowarderdというextensionを入れ、forwardingを設定します。

ifconfigでVMのIPを調べてDestinationを適宜変更してください。

[ChromeOS] Crostiniで日本語入力する

ここ何年もLinuxに触ってなかったので久しぶりに日本語入力系の話。昔は、Cannaとか使ってましたね。SKK/Anthyで院生のときは過ごしてたと思います。

Crostiniでも日本語入力を扱いたいのでGoogleの日本語入力のMozc(モズク)を初インストール。

fcitxというのも初めて。apt-getでプロセスが上がってくる(確か)

XMODIFIERSを設定しろと言われたので下記のコマンドで環境変数を設定する。

fcitx-configtoolでGUIから設定できる。

inputメソッドにmozcを追加。

英語キーボードなのでLayoutを指定。

firefoxか何かをあげてctrl+spaceで入力が表示される。

[ChromeOS] Crostini VMの再起動方法

crostiniのXがよく落ちるのでCrostini VMを再起動するケースがよくある。手順は簡単で、

  1. croshを起動
  2. vmc stop termina
  3. vms start termina

Scroll to top