JALカード CLUB-AゴールドカードからTOKYU POINT ClubQにダウングレードした理由

JALのCLUB-Aゴールドカードを取得して10年。

ちょうど更新月だったので、このクレジットカードについて再考してみることにしました。

ゴールドカードのメリットとして、主に下記が挙げられます。

  • ボーナスマイル
  • ショッピングマイル・プレミアムに自動加入
  • カードの付帯保険

このメリットを私が教授してるかというと、、

ボーナスマイル

ここ数年はマイルを使う時ぐらいしかJALに乗っていない

ショッピングマイル・プレミアム

これは無印のJALカードでも後から3千円ぐらいで加入できる

カードの付帯保険: 

持ってる他のカードの方が条件がいい

どう考えてもメリットを教授してない。

ゴールドは年会費が17,280円ですし、ダウングレードする方向で考え出しました。

では、どこにダウングレードするか。

私は東急沿線沿いに住んでいるし、PASMOの自動チャージを使いたかったのでTOKYU POINT ClubQに切り替えることにしました。

MasterからVisaへのブランドも変更したので、新たに申請する必要がありました。
(同ブランドの場合は、カードのオンラインページからできそうです)

タイムライン

6月 15日 JAL TOKYU POINT ClubQ をウェブから申請
6月 20日 サポートに電話でGoldキャンセルの旨を伝える
6月 27日 新しいカードが届く

カードの更新月なので6/30までに切り替えをする必要があったのでサポートに電話しました。普通なら一ヶ月ほどかかるところが、更新月なので急ぎで処理してくれたみたいでした。

無事届いてすぐにショッピングプレミアムに加入しました。

公共料金等のクレジットカードの変更手続きが大変ですね。



Scroll to top