「スタンフォードの自分を変える教室」読了

新年はじめに良さそうな本を選び聴き終えた。意思の力は自己に責任があるのではなく、科学的・心理学的な要因により決まるということを説明した本。ダイエットの例が沢山出てくるが、個人での問題に置き換えて話を聞いていた。自分を許す、認める等を意識的に行い負のスパイラルから抜け出す等は使えそうだ。

オーディオブックの問題として、すぐに忘れてしまう。一週間かけて聴いたら、最初の方は忘れてしまっている。本ならページを戻れるが、それが厳しい。要約ブログなどを最後に読み、記憶の整理をするのが良さそう。

Scroll to top