[LXD/LXC] lxd imageのexportとimport方法

LXDのversionは3.03

LXD export

作成してあるコンテナのイメージではなくて初期起動時にダウンロードしてくるOSイメージをexportするにはlxc launchで指定するイメージ名を引数にいれてexportする。

LXD import

version3.03ではtar.xzとsquashfsが作成されるのでこれを2つとも指定し、importする。aliasで名前をイメージ名を指定できる。:(コロン)は使えないので注意。

launchまでの速度比較

同じfingerprintのイメージをimageリストに持てないので、ubuntu16と18で比較してますが、、だいたい同じになると思います。

イメージダウンロード後にLaunch

約3分半。

importしてlaunch

52秒ぐらいで2分半は早く起動できることを確認!

Scroll to top