ASUS CHROMEBOX 3-N019U開封レビュー

ここ10年ぐらいOSXをメインコンピュータとして使ってきたが、教育向けデバイスのChromebook/ChromeOSが実際に実用に耐えうるかを使ってみて考察したいと思う。

選んだデバイスはChromebox。iMac miniのような弁当型のPC。詳しいスペックは下記リンクのAmazon.comを参考にしてもらえればと思うが、現行世代のInterl i3を積んでいて、4Kディスプレイに出力可能という品物。40インチ超えのディスプレイ[ 43UD79T-B]を使うで紹介した42.5インチのモニタに接続して使用中。 

注意点として、日本のアマゾンからは購入できないのでUSのアマゾンアカウントを作ってUSから配送してもらうようにしないといけない。日本では前の世代のChromebox2が売られているので間違えないように。

ASUS CHROMEBOX 3-N019U Mini PC with Intel Core i3, 4K UHD Graphics and Power Over Type C Port, Star Gray

8月22日に注文し、8月27日に届きました。box in box.

きちんと区切りしてある。Apple製品のような高級感はない。

必要最低限。本体。電源コード。VESAマウント用の取り付け器具。

HDMIとDisplay Port over USB type C があるので標準で2モニタで出力できる。

USBが5つ付いていてハブの必要はない。SDカードも使える。

ChromeOS自体初めてなので引き続きレビューをしていこうと思う。特に開発者視点で。

Scroll to top