フレッツ光でプロバイダを乗り換えたら安くなって下りの速度が6倍になった話

背景

家でFacebookを眺めてると動画フィードでローディングのアイコンが頻繁に出て、ネットが遅いって感じてきました。特に夜に遅くなってる気がしてました。

調査

ネットでインターネットの速度を測ってみると3Mbit/sでした。光なのに4G回線より遅い。。すぐさまネットで調べてみると、ひかりではADSLの基地局の家からの距離問題は特にないけど、プロバイダの混雑具合で速度が変わるケースが出てくるらしい。

事実確認

契約していたプロバイダはbiglobeさん。3年目で初期キャンペーンの旨味はもうなく、切り替えに特に違約金も発生しない。(プロバイダは運らしく。biglobeが悪いわけではなく、私の地区では厳しいかったということです)。

Now is the time to switch my provider!

行動1

乗り換えでぐぐってみるとkakaku.comのアドがトップに。何も考えず、クリック。一番安くてBiglobeじゃないYahooBBに申し込みました。指定した時間で電話がかかってきて、説明を受けました。その内容が、

  • キャンペーンのキャッシュバックは数ヶ月後に発生
  • キャンペーン適用には2年縛り契約
  • 2年縛り契約には更新月があり、それを逃すと自動更新。
  • 自動更新月以外は違約金発生
  • なんたらっていうオプションに自動参加(あとから取れると言う説明)
  • 必要あるなしに関わらず、ルーターみたいのが送られてくる(それも初月無料だけど解約しないと課金発生)

ここで、電話をインタラプトして、「すいません、かなり面倒なので申し込むの止めます」って言いました。。
もうキャンペーンのキャッシュバック以上に労力ないしは気苦労がかかりそうです。。

電話を切って、再考。そもそもこういったキャンペーン打ってるとこに申し込みが集中して、プロバイダの回線がパンクしてるのではないかと。マイナーだけどいいプロバイダを探してみようと思い立ちました。

行動2

そういえば、実家のプロバイダは1998年ごろからずっとAsahiネット。調べてみると東証一部上場の企業なんですね。上場がすごいなーなんて思いつつ、HPで乗り換えキャンペーンを発見。早速申し込みました。(biglobeは解約)

設定

3日後にIDとパスワードが郵送で送られてきて、192.168.1.1を叩いて変更。すぐにつながりました。

結果

Terminalを開いてspeedtest-cliをダウンロード。

日本検索。

で、テスト。

30Mbit/s !!! やっほい!

でプロバイダをbiglobeに戻してspeedtest.

4.69Mbit/s。 全然違う。

乗り換えてよかった! 月額も900円ちょいから700円になってうれしい。

Scroll to top